Ansible×BIG-IP LTM-検証BIG-IP LTMのVM構築編

Ansible
スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連リンク集

pyenvを用いたAnsibleが利用するPython実行環境の準備、VScodeによるポートフォワーディングの設定
pyenvによるpythonのバージョン管理、AnsibleのインストールからVScodeのポートフォワーディングの設定など、Ansibleを使用するための環境を用意する方法を解説しています。
AnsibleによるBIG-IPを制御(イメージファイルとライセンス取得)
Ansibleを使ってBIG-IPを検証するため、VMや検証用ライセンスの取得方法についてスクショつきで解説しております。

~~~~~~現在のページは下記サイト~~~~~~~

データベースエラー
Ansible×BIG-IP LTM-playbookの概要を解説
Ansibleを用いてBIG-IPにVirtualServerを作成する場合に必要となるplaybookについて解説しています。ここではplaybookのフォルダ構成とその概要に留めています。
Ansible×BIG-IP LTM-host_varsの解説
AnsibleでBIG-IPにVirtualServerを作成するplaybookにて、必要となるhost_varsについて紹介しています。
Ansible×BIG-IP LTM-group_varsの解説
Ansibleを用いてBIG-IPでVirtualserverを作成するplaybookで必要となるgroup_varsについて紹介しています。
Ansible×BIG-IP LTM-ansible.cfgの解説
Ansibleを用いてBIG-IPにVertual Serverを作成するためのansible.cfgについて紹介しています。
Ansible×BIG-IP LTM-inventoryファイルの解説
AnsibleでBIG-IP LTMにVirtual Serverを作成する時に使用するplaybookのinventoryファイルについて解説しています。
Ansible×BIG-IP site.ymlの解説編
BIG-IPをAnsibleで操作するためのsite.ymlの記述について解説しています。roleを用いるのでsite.ymlは必須となります。

ESXiへのVMの構築方法

以下の記事を参考にしてください。VirtualboxやKVMでVMを稼働させる方法についても紹介しています。

BIG-IPの初期設定

以下の記事を参考にしてください。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました