【節約】ふるさと納税で寄付金の最低17.5%以上をキャッシュバックさせる方法

節約
スポンサーリンク

こんばんは、インフラエンジニアの成り損ないです。

技術以外にもTIPS発信していければ良いと思っています。
なので、誰でも簡単に節約できる術を伝授できればと思います。

皆さん、ふるさと納税はしてますか?
本来、居住している地域に収める税金を別の都道府県の市町村区に代わりに納める事で
謝礼品として地域特産品から家電製品、各種生活用品まで貰えるのでやらない選択肢はまずないです。
※稀に『損する!』と主張する謎の人物がいますが適当に相槌打っておきましょう。。。

実は楽天市場を使うだけで簡単に納税額の17.5%~は楽天ポイントとして還元できます。
以下の①-⑥の満たしてから楽天市場で購入すれば良いのです。

①楽天カードで支払いを行う
②毎月5と0のつく日はポイント5倍にエントリー
③楽天お買い物マラソン開催時にまとめて購入にエントリー
④楽天イーグルス・ヴィッセル神戸勝ったら倍にエントリー
⑤楽天市場アプリを使用する
⑥楽天トラベルを使用して5000円以上のホテル等に宿泊する
※楽天カードで全て支払うことが前提

では、順番に見ていきましょう。

①楽天市場で楽天カードを使用する

これだけで1倍ポイントが付与されます。
作っていない人は直ぐに楽天カードを作成しましょう!
ちなみに、以下のリンクからポイントサイトに登録して作成していただけると嬉しいですw
ちょびリッチ http://www.chobirich.com/cm/ad/?p=8224777069&i=3104843
※楽天カードは普及しすぎてキャンペーンがしょぼい場合が多いです。
数年前までは一般カードを発行するだけでなんと23000円分のポイントが付与されることもありました…。わたくしはこのタイミングで作成しました。

【朗報】今月は以下の案件が熱いので是非小銭稼ぎにどうぞ。
1:dカード:発行するだけで6,500円相当のポイントが貰えます!
2:三井住友カード オーナーズ:発行するだけで19,000円相当のポイントが貰えます!
※以下が注意点です!私はしくじりましたw

3:三井住友カード オーナーズ ゴールド:発行するだけで23,000円相当のポイントが貰えます!
2と同じ条件ですので、くれぐれもしくじらないように…!!
1-3を行うことで48,500円分のポイントを獲得することが可能です。
かなり美味しいです。
②毎月5と0のつく日はポイント5倍にエントリー

その通り、毎月5,10,15,20,25,30日のみに実施されるキャンペーンでエントリーするだけでポイントが付与されるおいしいキャンペーン。
以下の通り、ポイントが2倍付与されます。

③楽天お買い物マラソン開催時にまとめて購入にエントリー

1000円/回の買い物をする度に付与されるポイント倍数が増えていくイベントです。
10店舗を上限にポイント倍数9倍、最大7000円分※をポイントで還元してくれます。
この時に1000円以上の納税を異なる自治体で行うことで買い廻り上限を達成することが可能です。
以下の通り、ポイントが付与されます。

※ただし、10店舗で購入した場合、ポイント最大9倍で上限が7000Pのため
7000÷0.09=77777円を超えると7000P上限を突破するので
基本的には2回ぐらいに分けてふるさと納税するのがおすすめです。
わたくしの場合は日用品などと一緒に購入して買い廻り条件を達成しています。

④楽天イーグルス・ヴィッセル神戸勝ったら倍

楽天がスポンサーをしているスポーツチームが勝利した場合にポイントが付与されるイベントです。
②と③が被っている場合にも運が良ければ同時開催されているのでエントリーしましょう。
以下の通り、ポイントが付与されます(別のタイミング時で付与されたためポイント数は参考です)。

⑤楽天市場アプリを使用する

楽天市場アプリを経由するだけで購入額に対して0.5倍のポイントが付与されます。
実は1倍にする方法(ちょびリッチを経由して購入する)もあるのですが
有効判定がされない事象が多発しているのでお勧めしません。
以下の通り、ポイントが付与されます。

⑥楽天トラベルを利用

楽天トラベルを利用して5000円以上の宿を予約すれば利用日の月はポイント1倍の対象となります。
そのため、ふるさと納税をする月は1泊2日でもいいので遠出する用事を次いでに作っておくと良いです。
以下の通り、ポイントが付与されます。

他にも楽天ビューティなどがありますが、使う機会もそこまで多くないと思われるので使わない前提とします。

①-⑥を全て合算した場合のポイントは以下となります。
※10店舗で1000円/店の買い物を実施。総額80000円分購入した場合。
①:1倍→800 × 1 = 800P
②:2倍→800 × 2 = 1,600P
③:9倍→800 × 9 = 7,000P(上限7,000P)
④:2倍→800 × 2 = 1,600P
⑤:0.5倍→800 × 0.5 = 400P
⑥:1倍→800 × 1 = 800P
また、実際には以下も追加されます。
⑦楽天会員に登録で1倍→800 × 1 = 800P
⑧楽天カード 通常分で1倍→800 × 1 = 800P
①ー⑧の合算で17.5倍となります。

また、以下の場合はさらにポイントが加算されます。

⑨楽天銀行+楽天カード(楽天銀行口座で楽天カードの利用代金の引き落とし+前月楽天銀行で給与・賞与・年金の受取がある)

1倍→800 × 1 = 800P

⑩楽天モバイル会員

ランク会員次第では3倍までポイントが付与されます。
2 or 3倍→800 × 2 or 3 = 1,600 or 2,400P

⑪楽天ビューティを利用して3000円以上のネット予約&施術完了

0.5倍→800 × 0.5 = 400P

①ー⑪の合算で最低21倍まではポイントを増やすことが可能です。
この場合、16400円分のポイントが付与されます。
このように、ふるさと納税を利用して小銭稼ぎをすることが可能です。

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました